2013年8月8日木曜日

2013年8月8日 日本語:2013年初夏の百色のニュースまとめ、偽トイレットペーパーなど5本‐中文和訳記事

期末テストやレポートで全部訳する気力が無くなったので気になるニュースを5つほど簡単に紹介してみた。

【偽ブランドのトイレットペーパーが百色市内に流入】
【右江区で空調付バス登場 運賃は2元に 】
【田東県でマンゴー文化活動月間始まる】
【凌雲工商局、「ボトル入ガソリンスタンド」を捜索】
【百色市民族事務委員会、平果県で少数民族関連の古書を調査】



偽ブランドのトイレットペーパーが百色市内に流入


 南寧の警察当局は、潔宝(ジエバオ)ブランドのトイレットペーパーの偽物の製造拠点に捜査が入り、ここで作られた商品が百色市区や平果県に流入していると発表した。街中の露店や郊外で買わないよう注意を呼びかけている。非正規品は正規品と比べ巻き方が甘く、紙が白く、商標がはっきりとしていない。

右江区で空調付バス登場 運賃は2元に


 711日、百色市右江区建華路にあるバス停車場に新しく30両の空調付バスがお目見えした。このバスはハイブリッド式で、運営する百色鼎誠バス会社の代表は、百色市バスが「空調の時代」に入ったことを意味すると語った。新型車両にはクラッチやシフトレバーが無く、ボタンを押すだけで操縦できるようになり、運転手の黄さんは「シフトレバーを触ろうとしたら無かったのでまだちょっと変な感じがするなあ」と笑う。新型車両に乗り合わせた市民は、携帯で記念写真を撮影していた。  今回の新型車両は1、4、5、6、8の5系統の路線で運用され、運賃は2元に値上げされた。市バス会社の保有する車両は全部で130両となり、今後の路線延長に向け計画を立てている。

田東県でマンゴー文化活動月間始まる


 百色市田東県で712日より、『2013年百色・田東マンゴー文化活動月間』が811日まで行われる。田東県はマンゴーの生産で有名で、全県で40以上の品種を生産している。今年は豊作となり、生産高は約78800トン、販売額は4億元(63億円)に上る見通しだ。今年は「芒郷美・田東夢(美しいマンゴーの里、田東の夢)」をテーマに、商業・文化・観光の3つのブロック19の項目に分かれて活動が行われる。

凌雲工商局、「ボトル入ガソリンスタンド」を捜索


 凌雲工商局は、市民からの通報を受け、市内18箇所のガソリンスタンドでコーラのペットボトルなどにガソリンが小分けされ販売されているのを確認し、これらを差し押さえた。ガソリンはプラスチックを溶かす作用があり、また、これらをタンクに注ぐ場合に静電気から発火する危険があることからこのような販売方法には問題があるとした。工商局は販売者側に危険性を認識させ、この販売方法を取りやめさせた。

百色市民族事務委員会、平果県で少数民族関連の古書を調査

百色市民委到平果调研少数民族古籍工作 -广西民族报网2013年7月22日

 7月15日、百色市民族事務委員会は平果県で民族古書の研究調査を行った。鳳梧郷上林村局六屯では民間で保存されていたチワン族による道経の抄本を調査した。これらの史料は収集・整理を経た後に「中国少数民族古籍総目提要」の項目に沿って表に記録される。

 民族事務委員会副主任の鄧卓は、平果県は史料が豊富であると述べ、これら史料保護の重要性の認識し、関連機関の組織化、史料の調査発掘、整理やそれらの出版、また展示活動によって社会の支持を得ることが必要であると話した。

0 件のコメント:

コメントを投稿