2010年6月20日日曜日

2010年6月20日 日本語:オムライスにおける玉ねぎの食感がもたらす効果について

 どうもお久しぶりです。最近会う人すべてから太ったことを指摘されるものの、体重を測る機会がなくて実際どれくらい太ったのかさっぱりな斧子です。
 初めに言っておきますが、題名通りの内容が書いてあるとは期待しないほうがいいです。要はオムライスを作った、ということです。ただただ、それだけです。
 今日は選択肢として2つありました。一つがオムライス。もうひとつが、青椒肉丝(チンジャオロウスー)。HSK(大陸の中国政府が主催してる漢語の試験)から帰ってきて、非常に疲労困憊していたので、ぱっとできそうなオムライスを作ることにしました。
 材料はご飯、鶏肉(今回は笹身で。)、玉ねぎ、ピーマン、ケチャップ、鶏卵、あとトマト。ケチャップ使うのに付け合わせにトマトを選ぶ。卵を半熟にしようとしたものの、結構かためになってしまいました。でも、夏場だから衛生上も熱しっかり通ってたほうがいいよね、きっと。見た目はそれほど良くないけど、おいし
いものが作れました。

0 件のコメント:

コメントを投稿