2009年12月9日水曜日

2009年12月9日

今回の言語:日本語、汉语普通话

日本語:「バイト、箱崎の授業」
  どうも、モンゴル語の新刊の本を買って浮かれてるのはいいけど、入学のときとかにもらった図書カードの残額が愈々少なくなって憂鬱な斧子です。
  今、バイトを探しています。でも、「九大学研都市から近い」、「休みは帰省する可能性が高い」、「平日は基本的に空きがほとんどない」、「半年後には留学の可能性すらある」という条件であうとこなんてありません…派遣すらも近辺には少ない…今日、小倉で私立大の試験監督とか言うバイトを発見して、時給1000円×2日間で合計14.5時間-(九大学研都市から小倉までの交通費+宿泊費)で頑張って9000円程だったのですが、「何もしないよりましか」と思って考えているうちに、重大な事実が…授業がありました。一コマ。しかもいまいち単位取れるかどうか不明なのが。残念ですがあきらめざるを得ないようです。単発の派遣、大人になってからやるには雇用が不安定になるとかでよくないですが、大学生、少なくとも自分にとっては一番やりやすい仕事です。民主党の上の方、日雇い派遣禁止もいいですが、仕事をください。日商簿記三級と中国語検定三級もってるんで、故人献金の記入とか、中国との橋渡しとかできますよ~と、言っておく。民主党の仕事も短期で終わりそうな気がするんですけどね~いや、単発かな?そういえば日本漢字能力検定2級も持ってます。
  毎週水曜の4限と5限に箱崎で授業をとっています。4限は速修オランダ語Ⅰ。オランダ語って面白いです。自分が感じたオランダ語の特徴は、aaとつづる字がある。例 metaal 鉄 とか。 やはり合字 ij はオランダ語の特徴でしょう。どっからどう見ても i と j なのに… それを言えばwとかもそのたぐいではあるんですが。オランダ語…オランダ行きたい…(※言語オタクの中毒症状です) 次にドイツ語。ドイツ語は授業とってから初めて知ったのですが、結構範囲が広い!!その分方言も多いらしいのですが、ベルギーやイタリアの一部でも話されていたのか…「イタリアでドイツ語を話す人々」と言うのが今一つ想像できない…ドイツ語…ドイツ行きたい…(※上に同じ)というわけで今日も授業だったのですが、復習のための小テストの出来が芳しくない。思い出すと高校の英語の小テストとか苦労した思い出が。さらに思い出すと中学の英語の一番初めのころに、なぜか小文字のgを度忘れして苦労した思い出が。大学入試の時そうならなくてよかったです。

汉语普通话:“存钱”
  我春假打算去国外旅游。我有可去旅游的钱,不过可能的话,我不想花到现在存着的。我想打工,不过工作几乎没有。。。啊~我不得不过无为的时间。。。

作成後記
  今日は韓国語もしようと思ったのに…時間がない…しかも中国語短すぎ…ブログって土日しかつくれない…



0 件のコメント:

コメントを投稿